インド映画「PK(ピーケイ)」あらすじや感想は?ネタバレや他のおすすめ映画も紹介!

   


pk%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%82%a4

皆様はインド映画『きっと、うまくいく(英語名:3 Idiots)』をご存知ですか?

同映画は2009年に日本で公開され、超異例の大ヒットを記録した、インド映画の名作と言われている作品です。

そんな「きっとうまくいく」の監督と主演が再度タッグを組み、新作映画「PK(ピーケイ)」が公開されたのですが、

その「PK(ピーケイ)」が日本でも好評となっています。

本日はそんなインド映画「PK (ピーケイ)」のあらすじや

見た感想、ネタバレ情報などを記載していきたいと思います!





(Suponsered drink)

インド映画「PK(ピーケイ)」のあらすじは?

「PK」のあらすじは以下の通りです。

アヌシュカ・シャルマ演じるジャグーは、留学したベルギーで理想の男性に出会うも、大失恋し帰国。

その後、母国インドのTV報道局にて働いていました。

そんなある日、いつも通り歩いていたジャグーは、地下鉄で黄色いヘルメットを被り、
大きなラジカセを持ち、あらゆる宗教の飾りをつけて、神様の絵に「行方不明」の文字が書かれた
チラシを配る、奇妙な男(アーミル・カーン)に出会います。

そんな奇天烈な格好と奇妙な行動をしていた男に対し興味を持ったジャグーは、「PK」と呼ばれる
その男を取材することにしました。

「この男はいったい何者?なぜ神様を捜しているの?」
しかし、彼女が男から聞いた話は、にわかには信じられないものだった―。

一切常識の通じないPKが投げかける純粋な疑問がにより、いまだ世界中で巻き起こる社会問題に
鋭くメスを入れつつも、自分の人生に迷うすべての現代人のターニングポイントになりうる、
笑いも涙も詰まった珠玉の作品。


尚、日本向けの予告動画がありますので、併せてご覧頂くとよりどんな映画か分かるかと思います。





(Suponsered drink)

インド映画「PK(ピーケイ)」を見た人の感想(ネタバレ含む)

私自身を含め、映画を見た人の感想は以下の通りです。

文句なし今年のベスト映画でしょう。

デリケートな問題である一方で重要なテーマを、笑いと感動を交えて
伝えられるなんて凄い!
の一言に尽きます。

これだけきれいな気持ちにさせてくれる映画はない!
「君の名は」が霞んでしまった。。。

小さいころから、「宗教って何」ってよく思っていましたし、
宗教色の薄い日本人なら、私と同じように考えている方も多いかと
思います。

信じるものがあり、それにより救われる人がいる一方で、
それが紛争や戦争の原因になるなんて、よく分からないなぁと。

その疑問がこの映画を見て、常識に一切とらわれないPKの純粋な心と論理的に反論により、スッキリしました!


※ネタバレを含みます

アヌシュカー・シャルマーという女優さんが,なんだろうか,
超cuteなだけじゃなくて,うまくいえないけど,グッと来ます。

脇役の俳優さんも,おそらく有名な方々なんでしょうね。
楽隊の兄貴なんて大好きなキャラ。ひき逃げで病院から逃げちゃおうかというときに
思いとどまったり,ああいったいい人,大好き。

最後の方の,テレビ討論会の場面は思い出しただけで涙が流れる。
パキスタン大使館の受付の美人お姉さんの受け答えで,肩震わせて泣きました。

「ラホールから毎朝9時に・・・」のくだり。

ラストの宇宙に帰る時のカセットテープ。あそこでも大泣きしてしまった。

そのラジカセに我が日本の「ナショナル」マーク発見。
これも嬉しかったなあ。昔の赤いナショナルマーク。

見てない人,絶対おすすめ!





(Suponsered drink)


その他のおすすめインド映画は?

「なんか面白そう!だけどインド映画って歌が急に始まったりするんでしょ?
 楽しめるのかな…」って方のために!

同じくインド映画初心者だった私が心から楽しめた,インド映画をランキング形式でご紹介します!

まずはこちらのDVDをレンタルして見てみるのも良いかもしれません。

それでは行きましょう!

1位 きっと,うまくいく

言わずと知れた不朽の名作「きっと、うまくいく」。

月並みでは御座いますが、あえてこちらを勧めさせて頂きます!

私自身、初めて見たインド映画ですが、途中で始まるミュージカルも大変良い曲で、

最初から最後まで楽しめました!

尚、劇中で流れる音楽「Aal Izz Well」は私のお気に入りの曲です!

あらすじを簡単に説明致しますと、真の友情や幸せな生き方、そして競争社会への風刺を描いたヒューマン・ストーリーです。

インドのエリート大学で友人たちと青春を謳歌していた主人公が、ある日突然姿を消します。

残された友人たちは、主人公が消えた理由を探し、10年という年月を交錯させながら謎を解き明かしていきます。

抱腹絶倒のユーモアとストレートな感動を味わいたい!映画を見て元気になりたい!という方にお勧めです!


2位 マダム・イン・ニューヨーク

第二位はマダム・イン・ニューヨーク!

ニューヨークに移住したものの、英語ができず苦悩するインド人主婦が主人公の映画です。

英語ができず意思疎通が図れないことをコンプレックスとして生きていた彼女が、

一念発起して英会話学校に通い、コンプレックスを克服しながら、生きがいを見つけていく、

見ると元気になること間違いなしの映画です!

あなたも主人公とともに、小さなきっかけを通して人生の喜びを再発見してみてはいかがですか?、

3位 めぐりあわせのお弁当

第三位は「めぐり逢わせのお弁当」です!

インドの弁当配達システムを題材にしており、ある日間違えて届けられた弁当がきっかけで、孤独な男女がお互いを知ることに。

弁当箱に入った手紙を通して、心に染みる交流と二人の繊細な物語に心奪われる、そんな至高の作品となっております。


まとめ

如何でしたでしょうか?

どの映画も大変素晴らしい作品ですので、ぜひこの機会にインド映画を手に取ってみてはと思います。

笑いと感動で元気になること間違いなしです!

 - 映画