【2016年版】葛飾菖蒲まつりの開催日は?見どころやアクセスをご紹介!

   


梅雨の季節はじめじめしててついつい家にこもりがち。

ですが美しい花菖蒲が開花を迎える季節でもあります。

東京都葛飾区では毎年、葛飾菖蒲まつり(かつしかしょうぶまつり)を開催しており、
梅雨の時期になると約1万4000株もの美しい花を咲かせ、訪れる人を楽しませてくれます。

そんな花菖蒲が見られる葛飾菖蒲まつりの開催日や見どころ、アクセスについて
本日はご紹介していきますね!




葛飾菖蒲まつりとは?

2か所で同時に開催!

葛飾菖蒲まつりとは、葛飾区にある菖蒲の名所で有名な場所で
開催される季節のイベントです。

なんと、葛飾区には菖蒲の名所としてとても素晴らしい場所が2か所あり、
そのため葛飾菖蒲まつりも2つの会場で同時に開催されます!

それが、「堀切菖蒲園」「水元公園」です。

堀切菖蒲園とは

葛飾菖蒲まつりの1つ目の会場は堀切菖蒲園

葛飾区堀切にある植物公園で、室町時代からの
長い歴史を持つ由緒正しき場所となっています。

そして江戸時代にはこの菖蒲園の他にもいくつか堀切に
菖蒲園が存在し、かの有名な浮世絵師の歌川広重も
堀切の菖蒲園を楽しんだと言われています。

【堀切の菖蒲園】
堀切菖蒲園

水元公園とは

もう一つの会場は水元公園で、埼玉県と葛飾区の境にあり、
都内で唯一の水郷の景観を持った公園です。

水元公園はとても大きく、東京都23区では最大規模を誇ります。

広大な敷地内で見られる菖蒲は圧巻もの!
また、子供が喜ぶ遊具ドックランも併設されており、
ご家族で行っても楽しめる場所となっています!

【水元公園の菖蒲】
水元公園 菖蒲




葛飾菖蒲まつりの開催日は?

さて、そんな葛飾菖蒲園ですが、
毎年6月上旬~25日頃まで開催されています。

2016年の開催日も先日発表され、今年は

2016年6月1日~2016年6月20日

と決定いたしました。

開園時間は午前8時から午後6時までです。

期間中は歌謡ステージなど、さまざまなイベントも
開催されるとのことですので、イベントのスケジュールに
合わせて出かけるのもおすすめです!

【堀切菖蒲園のイベント】
◎オープニングセレモニー 6月5日(日)午後2時から
◎菖蒲園のライトアップ  6月10日(金)・11日(土)2日間
 ※その他曜日により琴や太鼓の演奏、地元幼稚園や小学校による鼓笛隊、
  音楽隊による演奏など イベントも多数予定。
  詳細はこちら(http://www.city.katsushika.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/011/044/naka.pdf)




葛飾菖蒲まつりの見どころは?

葛飾菖蒲まつりの見どころと言えば、白、桃、青、紫、黄など、色とりどりに咲く美しい花菖蒲(はなしょうぶ)ですが、
堀切菖蒲園では約200種類・6000株もの花菖蒲を、水元公園では約100種・14,000株もの花菖蒲を見ることができます。

水元公園では川岸に沿って咲く美しい景色を楽しむために、全国からも数多くの観光客が訪れるといいます。

他にも、葛飾菖蒲まつりの見どころとして、先ほど記載しました菖蒲園のライトアップ(夕方7時00分~夜9時00分)も
魅力的ですね!

葛飾菖蒲まつりのアクセスは?

【堀切菖蒲園へのアクセス】

電車
 京成電鉄 京成本線に乗り、堀切菖蒲園駅で下車
 徒歩で約10分。


 首都高速 四ツ木出入口から約3キロ
 車で向かわれる際は、堀切菖蒲園には駐車場はないそうですが、
 葛飾菖蒲まつりの期間中は「荒川河川敷の堀切橋駐車広場」に臨時駐車場が設置されます。

 利用時間:平日8:00~18:30 土日5:30~18:30
 利用料金:500円
 駐車台数:普通車のみで約50台

バス
 まつり期間中の土・日曜には「かつしか菖蒲めぐりバス」が臨時運行されます。
 (バスの時刻表はこちら)

【水元公園へのアクセス】

電車
 JR常磐線 東京メトロ千代田線 金町から京成バス「戸ヶ崎操車場・八潮駅南口(金61)行き」または
 「西水元三丁目行き・大場川水門(金62)行き」で水元公園にて下車。 
 徒歩で約7分


 東京外環自動車道 三郷南ICから約5分
 車で向かわれる際は、水元公園には駐車場があります。

 水元公園駐車場【☎03-3608-5194】(24時間営業)
 【普通車】収容台数:約1170台
      最初の1時間まで¥200 以降30分毎¥100
 【大型車】最初の2時間まで¥1000 以降30分毎¥500
 【オートバイ】1回 ¥200




どっちに行ったらいいの?おすすめは?

2つの会場どっちも行きたいけど片方しか行けない…。
なんて人のために、どちらに行くべきか分かる判断基準を
記載します!

まず、貴重な花菖蒲をじっくり楽しみたい!という人には
堀切菖蒲園がおススメです

花菖蒲も見たいけれど、家族連れで1日楽しみたい、という人は
水元公園が良いでしょう。

どちらも魅力的ですので、両方いける場合は
迷わず2つの会場を訪れることをお勧めします!

 - イベント