日ハム大谷翔平、公式戦自身最速の163キロで日本最速記録更新!世界最速は??

   


ootanisyouhei


日本ハムの大谷翔平投手が6月5日の巨人戦で日本最速163キロをマークしました!


2点リードの4回1死満塁。打者・クルーズへの1ボール2ストライクからの4球目!
ど真ん中へ投げ込んだ直球は163キロを計時。


クルーンと自身が持っていた日本最速記録の162キロを1キロ上回り、
ついに単独での日本最速記録ホルダーとなりました。


尚、「日本最速球」はファウルとされ、次の球では122キロのスライダーを選択。
41キロ差の緩急を使って三ゴロ併殺打に仕留め、大谷は何度もガッツポーズを作った。


日本最速記録の瞬間の映像はこちら







これまで162kmは何度か出したことがあり、
その球威でバットをへし折ったりもしてます(笑)






打者としても一流の片鱗を見せつけていますし、
今後ますます期待です!





世界最速記録は何キロ?記録保持者はだれ?

尚、世界最速記録保持者はキューバ出身のA.チャップマン(NYヤンキース)
800px-AChapman


その球速はなんと171km!!
平均球速も164kmと正真正銘の化け物です(笑)


A.チャップマンの171km記録動画はこちら





大谷翔平選手がこの記録を抜く日が来るかもしれませんね!




 - スポーツ